運営方針

021  運営方針  022

かつて世間には、若くして結婚し家庭を持つのを、当然とする風潮がありました。

現在では、生き方が多様化することで、結婚しないという選択もでき、個人の尊厳を大切にする流れが広まってきました。

それは、誰もが否定されることのない、望ましい社会だと考えます。

 

そこには勿論、結婚するという生き方もあります。

パートナーと時間を共にし、感情を共有するのは良いものです。

一方、家庭を持つということは責任を伴います。

しかし、責任を持つからこそ得られる、他に得難い喜びや幸福もあるのです。

027

それでは、結婚を考えてパートナーを探してみたとします。

身近な人?SNS?

見つけられた方は幸運ですが、見つからなくても気落ちする必要はありません。

あなたには良いところがいっぱいあるのに、そこに気付いてくれるお相手と出会わなかっただけなのです。

 

そこで、結婚相談所を利用することにしました。

一般的な相談所では、ご自身の情報を登録します。

これは、「情報の見える化」で、自分を知ってもらい、他者を知ろうというわけです。

結婚したい方が集まっていて、情報も分かる。効率が良いですね。

 

実際、直ぐにお相手が見つかる方もいます。

その一方で、ある時、他の結婚相談所でこうしたサービスを利用された方から、次のような声を伺いました。

「互いの条件が合っている方を自分で選んだはずなのに、うまくいかなかった。」

条件が合っているはずなのに、合わなかったのです。

どういうことでしょうか?

 

ここには、データの見える化だけでは不十分な面があったのです。

お考えください。

あなたという人が、データのみで表現しきれているでしょうか?

そこに示しきれていないあなたがあると思うのです。

028

このような経緯を踏まえ、当相談所では、データのみにとらわれない運営を目指すことにしました。

相談される方との面談において、ご自身の事やご希望を伺う中で、データには表しきれないお人柄や印象、雰囲気も把握するよう努めます。

また、データのみから生じる先入観を取り払って頂くため、みなさまにはデータをご覧頂きません。

その後、相談員はコーディネーターとして、データにない部分を含め総合的に判断し、より良いカップルに成れるであろう方をご紹介させて頂きます。

 

データとデータを繋ぐのではなく、人生と人生をお繋ぎ致します。

 

より好相性な方を厳選するということで、おのずとご紹介できる人数も少なくなります。

お相手が見つからず、暫くお待ち頂くことも少なくありません。

ですので、直接ご紹介の対価とはならない入会金や月会費を、お支払い頂く必要のない料金体系としております。

ご負担を軽減した料金ですが、個人情報の管理には万全を期します。

 

当相談所は、ご相談される方との信頼関係がなければ成り立ちません。

信頼関係を築けるよう、おひとり、おひとりと真摯に向き合います。

真面目にご結婚をお考えのみなさま。

少しでもお力になれたら嬉しく思います。応援させてください。

投稿日:2016年9月20日 更新日:

Copyright© こはる結婚相談所 , 2019 AllRights Reserved.